fx会社を人気順に紹介!

FX初心者が何を基準にFX口座を選べばいいのか?その基準から人気順ランキングを作成してみた!

FX会社を人気順にランキングを付けたのには、ちゃんと理由や基準がありますよ!

初心者にとって、FX会社選びの時に、チェックすべきポイントは次のような項目です!

  • 情報提供力がある
  • 取引コストが安い
  • 会社の信頼度がある
  • 取引ツールが使いやすく分かりやすい

チェックポイント!

 

情報提供力は、まずFX初心者は、何をどこから始めて良いかも分かりませんから、情報の「質」「量」ともに充実していた方が良いです。

 

取引コストについては、FX初心者は、上級者に比べれば、やはり勝率で劣り、
損失を出す確率は高いと考えられます。そうなると、はじめのうちは、なるべく少額で取引できるFX会社がいいでしょう。

 

会社の信用度は、会社の資金力も関わってきますが、資金力があれば、
ユーザーにとってより良い取引環境を作り安いと言えます。

 

取引ツールは、各FX会社それぞれ色々なツールがあるのですが、
使い勝手は、異なります。分かりにくいツールや、スピード遅いツールだと、
絶好の注文タイミングを逃したりする可能性もあります。

 

という訳で、上記のチェックポイントでランキングしてみました!
それが以下のランキング表になります!!

管理人が考える初心者向けFX会社ランキング!!

FXトレーダーに人気があり、その中でも管理人が「初心者に使いやすい会社」を厳選してランキングにしてみました!
それがコチラです!

外為どっとコム
外為どっとコム

口座開設者のみが閲覧できるFX情報満載のサイト『外為情報ナビ』が凄い!動画番組、オンラインセミナー、経済レポートなどに有名アナリストや、敏腕ディーラーが登壇!初心者ならFXの勉強する為だけにでも持っておいた方がいい口座!

公式サイト 

SBI FXトレード
SBI FXトレード

1通貨から取引可能!ゆえに、米ドル/円ペアなら約4円から取引できてしまう!スプレッドも業界最狭水準で、とにかく少額取引したい人はこの口座からスタートしよう!スワップポイントも平均して高めなので長期保有型の人も使える!

公式サイト 

GMOクリック証券
GMOクリック証券

取引高4年連続世界1位!!口座数44万口座越え!!という人気で、信頼度抜群!低スプレッド、高スワップで初心者でも上級者でも対応可能!スマホアプリが業界No.1クラスでスピード感があり、使いやすいのも魅力!!

公式サイト 

 

初心者向けのFX会社と言えば学べる外為どっとコム。

情報提供力No.1!

勉強する子供

初心者がFXを始めようと思った時、
事前に本やインターネットなどでFXがどういうものかを学んでいたとしても、
実際にやったことがない限りは不安ですし、ピンときませんよね。

 

こういった場合に外為どっとコムならば、たっぷりと勉強できて、
不安を感じることなく取引を始めることができるのでおすすめです。

 

口座開設者だけが見ることができる『外為情報ナビ』が凄い!

外為どっとコムで口座を開設すると、
無料で、FXに関連する情報を網羅したサイト『外為情報ナビ』が閲覧できます!
これが「質」「量」ともに半端ない内容なんです!!

 

セミナー

この『外為情報ナビ』の内容でオススメなのが、
まず初心者から上級者まで、すべてに対して、
きめ細かく対応できるオンラインセミナーの充実ぶりです。

 

FXの基礎である、
各種テクニカルチャートの効果的な使い方や、
日本国内、世界経済の今後の動向や情勢といったファンダメンタル要素を、
分かりやすく丁寧に教えてくれるセミナーが大変充実しており、
講師はいずれも一流の著名人なんです。

 

セミナー以外でも各著名人が、
「昨日は、なんでこういった値動きになったのか?」
などといったとても気になる出来事の原因を、
ニュースや最新情報の配信を通じて教えてくれますよ。
もちろんこれらもオンライン動画で分かりすく説明してくれるのです。

外為情報ナビ

 

動画以外にも確かな分析力で報告された
経済レポートも大変充実しており、
じっくり読むことで為替取引への理解が進むでしょう。

 

しかもこれらは各所で行われているFXのセミナーと違い、録画されているので、好きな時間に無料で閲覧することができますよ!
とっても便利です!

 

外為どっとコムは、初心者がたっぷり勉強できて、上達しても継続的に利用できるFX会社と言えますね!

 

下の表は、登場する著名人の一部です。

竹中平蔵氏 経済学者にして主要閣僚ポストを歴任した稀代の経歴の持ち主。外為どっとコム総研の首席研究理事でもある。
酒匂隆雄氏 国内外主要銀行の敏腕ディーラーとして活躍。通称”塾長”。現在の外為マーケットの読み方、相場展開を鋭い切り口で解説!
野村正道氏 都市銀行、欧州系銀行でチーフディーラーの経験を持つ。豪ドル、NZドル、南アランド、人民元の動向を解説!
高野由美子氏 チェース・マンハッタン銀行のトップディーラーとして活躍。史上最高のドル円スポットディーラーと言われる!

かなり豪華な面子ですね。
その他にも、ロイター通信のニュースや、フィスコなどのシンクタンクのレポートも見ることができますよ!

 

外為どっとコムは企業としての信用度が非常に高い!

FX会社の企業としての信用度・健全性をはかる指標として、
自己資本規制比率というものがあります。
何やら難しそうなことばですが、これは、数値が高いほど良いというものです。

グッドサインする子供

 

国は、各FX会社に対し、
この指標が120%以上を維持するように義務付けています

 

外為どっとコムの自己資本規制比率は、
1236.4%(2016年3月末時点)と非常に高い数値です。
この数値は、業界トップクラスで、
この数値を維持していれば、まず倒産はないでしょう。

 

自己資本規制比率は、各FX会社の公式サイトで開示されています。
常に変化しますので、口座を持っているFX会社は定期的にチェックしましょう!

 

低コストで取引できる!SBI FXトレード!

FX取引は、二つの通貨をペアにして、どっちかを「売って」どっちかを「買う」わけです。
で、レートの変動の差で利益がでたり、損したりするわけです。

 

その時の取引通貨量は、最低量がFX会社によって決まっています。
ロット(Lot)ってやつですね!

海外紙幣

 

多くのFX会社が10000通貨からや、1000通貨からです。
つまりドル/円相場なら、
「10000ドルからか1000ドルからしか買えませんよ〜。」猫ふてる
ということです。

 

1ドルが100円の時ならば、100万円からか10万円からの資金が必要となります。
初心者にとって、なかなかのハードルの高さですね。

 

1通貨単位で取引できる!!

猫ほっとする

しかし、SBI FXトレードは、
なんと1通貨単位で取引が可能なのです。
つまり、上の例に当てはめると、
100円の資金から取引可能ということです。
これは初心者にとってFX取引に入りやすい設定ですね。

 

スプレッド業界最狭水準!!

また、SBI FXはスプレッドの数値も低くなっていて、
ドル/円なら、0.27銭で取引できます。
これは業界最狭水準です!!

 

一円玉

ただし、取引通貨量によってスプレッドが変化します。
ドル/円ならば、
10,001通貨から500,000通貨までは0.29銭と安いので問題ないです。

 

その他の通貨ペアの場合、10,001通貨からは、
他のFX会社より高くなってしまうこともありますので、
その辺はチェックしてみてください。

 

デモトレードより実戦経験!!

という訳で、SBI FXトレードは、
とにかく取引コストを抑えられます。

猫なるほど

 

これによって、デモトレードではなくても、損失をあまり出さずに
実戦取引ができるという訳です。

 

やはり、少額でも、自分のお金を使うとなれば、
取引時のメンタル面での差は歴然です。

 

初心者の方は、実戦は、SBI FXから始めるのが良いかもしれませんよ!

 

取引高、世界No.1!!GMOクリック証券!!

GMOクリック証券は、
世界取引高が4年連続No.1と大人気のFX会社です。

No.1のポーズの女性

この数値だけ見ると、
GMOクリック証券が、1番人気じゃないの?
と思われるかもしれませんが、
あくまで、FX初心者にかぎると、
管理人の判断で3位とさせていただきました。

 

まず、最低取引通貨量が10,000通貨からなんですね。
もちろん、資金に余裕のある初心者の方なら、試してみてもいいでしょう!
でも、多くの初心者なら、
損失をあまり出したくないと思いますので、
取引になれてから、
GMOクリック証券を使うことをオススメします。

 

あらゆるポイントが高水準でバランスが取れている!

バランスが良い女性

GMOクリック証券の売りは、
スプレッド、スワップポイント、取引ツールの使いやすさ、情報提供などにおいて、
バランスよく高水準なレベルだということです!

 

世界取引高が4年連続No.1という実績も、
そのバランスの良さからくる
使いやすさがあると言えます。

 

特に取引ツールの「はっちゅう君」は、
上級者からの評判も高く、
一度は使ってみたいツールです。

 

またスマホで使える取引アプリは、スピード感と使いやすさを重視した作りで、
利用者からの評判がとても良いですよ!
スマホアプリNo.1!!の呼び声もあります!
アプリは口座を開設してなくても、ダウンロードできて、一部の機能が使えますので試してみてください!

 

「私は、スマホでしか取引しませんよ〜♪」
と言う方は、最初からGMOクリック証券で始めてもいいかもしれませんね!

 

FX初心者に人気ランキング!!のおさらい。

というわけで、管理人が考えた、「FX初心者に人気ランキング!」のおさらいです!
詳しくは公式サイトへ行ってみてください。
ここでは紹介できなかった情報や、会社概要なんかもチェックできますし、口座開設もそこからできますよ!

外為どっとコム
外為どっとコム

口座開設者のみが閲覧できるFX情報満載のサイト『外為情報ナビ』が凄い!動画番組、オンラインセミナー、経済レポートなどに有名アナリストや、敏腕ディーラーが登壇!初心者ならFXの勉強する為だけにでも持っておいた方がいい口座!

公式サイト 

SBI FXトレード
SBI FXトレード

1通貨から取引可能!ゆえに、米ドル/円ペアなら約4円から取引できてしまう!スプレッドも業界最狭水準で、とにかく少額取引したい人はこの口座からスタートしよう!スワップポイントも平均して高めなので長期保有型の人も使える!

公式サイト 

GMOクリック証券
GMOクリック証券

取引高4年連続世界1位!!口座数44万口座越え!!という人気で、信頼度抜群!低スプレッド、高スワップで初心者でも上級者でも対応可能!スマホアプリが業界No.1クラスでスピード感があり、使いやすいのも魅力!!

公式サイト 

 

 

FX初心者にとってチャートそのものが疑問だった〜勉強せずに実取引に飛び込んだ経験者の話〜

漠然とした不安を感じる男性

サラリーマンの身であっても先行きの保障など得られない昨今、
給料以外に副収入を得る手段として、
FXを始めたのは3年ほど前のことです。

 

住宅や自動車のローンを抱え、
質素に生活していても思うように貯金も増えず、
このままではローン地獄に苦しむまま定年を迎えるんじゃないか、
という不安が増すばかりでした。

 

お小遣い程度でも良い、何とか家計の足し、いや、小遣いの足し程度でも良いから
副収入が得られればという思いで、選んだのがFXでした。

 

サラリーマンが空いた時間に取引が出来る上、
株式など他の投資に比べても初期費用が格段に安いことが決め手となり、
インターネットから即口座を開設しました。

 

FX会社のサポートは至れり尽くせりで、
FXの仕組みからトレードの基本まで、
動画のマニュアルで学ぶことが出来ました。

 

「これなら基本を身に付けるまで、さほど時間はかからないだろう」
と思ったのも束の間、
トレードに必要な取引画面からチャートを開いてみると、
何が何だか訳が解りませんでした。

分からない苦しみを感じる男性

 

チャートの基本的な構造は、
FX会社のマニュアルで理解していたものの、
余りに慌ただしく動くローソク足の動きに驚いてしまい、
「こんなに激しく価格が上下するのなら、
ポジションを持った途端に損が出る可能性も高いのではないか」と、
完全に怖気づいてしまいました。

 

今となっては、当時は1分足など短い時間足だけを見ていたため、
そのように感じてしまったと解るものですが、
初心者だった当時はチャートの意味が全く理解できず、
どこで売買すれば良いのかが解りませんでした。

 

それもその筈、
チャートはあくまでも価格の変動をリアルタイムで表示している現実であって、
トレーダーに売買の目安を教えてくれるものではありません。

 

どっちに動くかわからないチャート

チャートの示す背景など理解できるはずもなく、
ましてやインジケーターの使い方も解りません。
初心者の当時は、
インジケーターを表示するほど訳が解らなくなり、
上がれば売り、下がれば買うという感じで、
勘だけで逆張りを繰り返し、
少ない証拠金さえ目減りしていく毎日でした。

 

「このままではマズい」と思い、
チャートの疑問を解消すべく改めて勉強することにしました。
インジケーターなどの詳しい使い方は後回しにして、
まずはチャートが動く原因を調べてみると
「為替相場は、世界中で常に売買が行われているため、生き物のようにローソク足が動く」ということと
「ある国の通貨の変動は、景気や金利など、その国を取り巻く様々な要因から起こる」という事が解りました。

 

当時はファンダメンタルという用語も理解できませんでしたが、
チャートの履歴や現在の価格を見るだけでなく、
値動きのあった時の経済的背景を知ることで、
どれくらい為替に影響があったのかをチャートが示していると
理解できるようになったのです。

勉強する男性

 

そのような基本を理解したうえでチャートを見ると、
一つずつ疑問が解消されていくように感じました。
未だに使い方の解らないインジケーターは多く、
ごく僅かなインジケーターと、
価格の節目に引く水平線を頼りに取引をしていますが、
チャートそのものに対する疑問が解けた今、
少しずつですが利益は出ています。