人気FX会社の口座開設キャンペーンを比較!

口座開設キャンペーンには条件がある!?

FX会社のホームページや口座開設ページを見てみると、ほとんどの会社で口座開設キャンペーンを実施していますね!

猫チェック!

このキャンペーンってどこがお得なんでしょうか?大きな違いはあるんでしょうか?

 

このサイトでオススメしている3社、
「外為どっとコム」「GMOクリック証券」「SBI FXトレード」
で比較してみましょう!

 

  外為どっとコム GMOクリック証券 SBI FXトレード

SBI FXトレード
(スマホ)

特典内容

最大30,000円
キャシュバック

最大25,000円
キャッシュバック

500円
キャシュバック

iTunes Cardか
Google playギフトカードをプレゼント

必要条件

口座開設後、
初回入金10万円以上

口座開設

口座開設し、
初回ログイン

スマホアプリで
新規口座開設し、
5万円以上入金

取引条件 図1参照 図2参照 無し 100万通貨以上の取引
キャンペーン期間

2016年7月1日(金)〜
2016年10月1日(土)

2016年7月1日(金)〜
2016年9月30日(金)

口座開設期間:
2016年7月30日(土)
〜2016年9月1日(木)

 
初回ログイン期間:
2016年7月30日(土)
〜2016年9月17日(土)

 

新規口座開設申込期間:2016年8月10日(水)〜2016年9月1日(木)

 

入金・売買条件集計期間:2016年8月10日(水)〜2016年9月10日(土)

 

図1【外為どっとコム キャッシュバック・キャンペーン適用条件】
外為どっとコム_キャシュバックキャンペーン表

図2【GMOクリック証券 キャッシュバック・キャンペーン適用条件】
GMOクリック証券_キャシュバックキャンペーン表

驚きガール

まず、外為どっとコムとGMOクリック証券のキャッシュバックキャンペーンですが、
なにやら、初心者にはハードルの高そうな取引条件が設定されています。

 

最低キャシュバック金額の3,000円をゲットしようとしても、
外為どっとコムなら200万通貨、
GMOクリック証券なら100万通貨の取引が、キャンペーン期間内に必要です。

 

キャンペーン期間は約3か月ですので、90日と考えて、
外為どっとコムなら、200万通貨÷90日=22222
毎日取引したとして、1日あたり約23,000通貨の取引をしなければいけません。

 

GMOクリック証券なら、100万通貨÷90日=11111
毎日取引したとして、1日あたり約12,000通貨の取引をしなければいけません。
GMOクリック証券は1万通貨単位の取引ですので、1日2万通貨の取引が必要ですね。

これは、相当資金力のある方か、経験者で短期取引を得意とする方でないと、
キャンペーン適用は難しそうです。

 

キャンペーンの恩恵を受けられそうなのは、SBI FXトレードの「500円キャッシュバック」くらいでしょうか。

 

SBIのスマホアプリで口座開設も、期間が1ヶ月ですので、
100万通貨÷30日=33333
毎日取引したとして、1日あたり約33,334通貨の取引をしなければいけません。

 

男性からの注意

という訳で、どこのFX会社もそうなのですが、キャンペーンはあまりあてにしない方が良さそうですね!
たまたま適用されたら、運が良かった!くらいに思っておいた方が無難です。

 

キャンペーンよりも、自分の取引に合いそうな条件がそろっている会社を選ぶことに重点を置きましょう!

 

 

arrowトップページに戻る