外為どっとコムの評判と人気度

老舗から改革者へ

外為ドットコムは、2002年からFX取引を扱う業界では老舗で、企業規模も最大手の部類に入ります。

暖簾

 

古くからのFXトレーダーにとっては、老舗ゆえの口座数の多さと、その地位に甘んじて、
スプレッドが広く、新しいFX会社に比べて、サービスが充実していないイメージを持つ人もいるようです。

 

しかし、2013年、多数の新しいライバルFX会社に対抗するため、外為どっとコムも大きな変革を開始しました。
FX取引サービス「外貨ネクストネオ」を導入以降、スプレッドも業界最狭水準に設定し、口座開設キャンペーンも充実させました。

 

そのほか、取引ツールのバージョンアップや、取引通貨ペアの増加など、FXトレーダー目線の企業改革が目に付くようになりました!

 

2013年以前と以後では、口コミ評判もガラッと変わったように思います。

 

チェックリスト

実際、私が調べたところ、
ネット上の口コミには、2013年以前と以後のものがあり、
なんだか両極端な評判が混在してて、よくわからないなと思いました。

 

じゃあ、今現在では、どうなってんの?
という訳で、口コミ・評判から見た、今現在の「外為どっとコムのメリット・デメリット」をまとめてみました。

 

メリット

good

  • スプレッドも狭く、デモトレードバトルやキャンペーン等で楽しみながらトレードでき、初心者への窓口も広い。
  • 定期的にセミナーが開催されており、情報量は豊富。
  • トルコ、メキシコ、中国元、ノルウェー、スウェーデンなどの通貨ペアも増えて画面も使いやすい。
  • 高金利通貨のトルコリラを扱っている。
  • MACユーザでもダウンロード版(リッチアプリ版)が使えるようになった。
  • 指標発表時など、スプレッド拡大はするが、全体的に比較的安定している。
  • 1000通貨単位で取引でき、勉強をしながら取引できる初心者向けな設定である。
  • 口座開設者だけが見ることができる『外為情報ナビ』の情報は、ほかのFX会社にはない「質」と「量」である。

 

デメリット

no

  • ボラリティが大きい(為替変動が大きい)時、5秒くらいスプレッドは拡大する。ドル/円で、0.3銭〜1.9銭くらい。
  • スワップポイントはあまり高くない。
  • スキャルピングなどの超短期売買にも使えることは使えるが、ベストのFX業者ではない。
  • 取り扱い通貨ペア数は19と、少なくはないが、多くはない。

 

外為どっとコムで取引するのに向いている人は?

万人にとって最高のFX会社というのは、やはりありません。
取引スタイルは、トレーダーの数だけありますから、
口コミや評判に悪い評価や、要望などがあるのは当たり前です。

 

大切なことは、自分に合ったFX会社をみつけることですね。

 

メリット・デメリットの結果から、外為どっとコムで口座開設するのに向いている人が見えてきましたね。
以下のような人が向いていると言えるでしょう!

  • 勉強しながら取引したいFX初心者
  • 1万通貨だと怖いので、1000通貨で取引したい、開始資金を抑えたい人
  • デイトレードよりは大きな相場の変動で利益を狙う、スイングトレードを取引スタイルとする人
  • トルコリラで、高いスワップポイント狙いに挑戦したい人

上記に当てはまる人は、外為どっとコムでのFX取引を挑戦してみてはいかがですか?

 

 

arrowトップページに戻る